オリゴ糖の液体と粉末の両タイプの違いについてまとめています。

それぞれにメリットとデメリットがありますから、上手に選びましょう。

甘味なら液体、健康目的なら粉末

液体のオリゴ糖と粉末のオリゴ糖の違いを一言で述べるなら、純度の違いということになります。

液体タイプ(シロップ)のオリゴ糖製品の栄養成分表示をご覧いただくと分かりますが、オリゴ糖自体の含有量は100gあたり10~50%程度となっています。

これは他に水分が多く含まれているためで、中には砂糖や水飴や食品添加物が含まれているものもあります。

一方、粉末オリゴ糖の場合は水分はほとんどありませんから、原材料表に他の成分が含まれてないなら、ほぼオリゴ糖100%といえます。

このように、液体のオリゴ糖は濃度が薄い、粉末のオリゴ糖は純度が高いという特徴がありますから、それぞれ用途に応じた使い分けが必要なのです。

具体的には、低カロリーの甘味料として砂糖代わりに使用するなら液体タイプ、善玉菌を増やすことなどオリゴ糖の健康効果を目的とするなら粉末のオリゴ糖が適しているといえるでしょう。

それぞれのメリット・デメリット

液体タイプと粉末タイプのオリゴ糖のメリットとデメリットを分かりやすくまとめてみます。

液体タイプのメリット

・安価である
・容量が多い
・砂糖などが添加されているものは甘みが強い

液体タイプのデメリット

・オリゴ糖の配合量が少ない
・健康効果が低い
・粉末よりカロリーが高くて血糖を上げやすい

粉末タイプのメリット

・健康効果が高い
・低カロリーで血糖値も上げにくい
・いろいろな用途に使いやすい

粉末タイプのデメリット

・比較的高価である
・入手しにくい

粉末オリゴ糖おすすめランキング

純度の高い粉末のオリゴ糖でおすすめのものをランキングしましたので、ご参考にしてください。

粉末オリゴ糖おすすめ1位 カイテキオリゴ

粉末オリゴ糖おすすめ1位 カイテキオリゴの特徴

カイテキオリゴの特色は、
・純度ほぼ100%の濃いオリゴ糖
・6種のオリゴ糖を理想的にブレンド
・天然原料のみを使用
・販売実績が圧倒的
といった点があります。

価格 容量
 定期初回1,419円(税別)  150g(約1ヶ月分)
原材料
 ラフィノース、ミルクオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、乳糖、イソマルトオリゴ糖、ショ糖/環状オリゴ糖、難消化性デキストリン、アカシア食物繊維
備考
 定期コースの2回目以降は最大20%オフで2,270円(税別)。ただし3ヶ月以上の継続が条件。

カイテキオリゴの総評

粉末タイプのオリゴ糖で日本で一番の販売実績のあるオリゴ糖です。赤ちゃんから高齢者まで愛用者が多く、安心して続けられるオリゴ糖食品です。味はほんのりと甘く、ヨーグルトやドリンクなどとの相性がバッチリです。スッキリな毎日を送りたい方に強しお勧めします。

粉末オリゴ糖おすすめ2位 はぐくみオリゴ

粉末オリゴ糖おすすめ2位 はぐくみオリゴの特徴

はぐくみオリゴの特色は、
・5種のオリゴ糖を絶妙なバランスでブレンド
・無添加で妊婦も飲める安心品質
・定期コースでもいつでも解約できて気軽に試せる
・10日間の返金保証
といった点があります。

価格 容量
 税込3,680円(送料300円)  150g(約1ヶ月分)
原材料
 ガラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、ラフィノース、フラクトオリゴ糖、乳果オリゴ糖
備考
 定期コースは初回1,840円(税込)。いつでも解約可

はぐくみオリゴの総評

お洒落なパッケージで、妊婦も飲める安心品質が特徴のオリゴ糖です。純度の高いオリゴ糖を5種類ブレンドしており、便秘予防や他の健康効果が期待できる粉末オリゴ糖です。

粉末オリゴ糖おすすめ3位 どっさんこオリゴ便

粉末オリゴ糖おすすめ3位 どっさんこオリゴ便の特徴

どっさんこオリゴ便の特色は、
・オリゴ糖と乳酸菌の力で腸内環境にアプローチ
・2種のオリゴ糖をブレンド
・「すんき漬け」由来の強い乳酸菌を使用
・着色料や香料・保存料不使用で安心
・まずは初回1,000円の7日分でお試し
といった点があります。

価格 容量
 税別1,000円  約14g(約7日分)
原材料
 フラクトオリゴ糖、ミルクオリゴ糖、食物繊維、すんき漬け由来乳酸菌(植物性乳酸菌)
備考
 定期コースは3,241円(税抜)となります。

どっさんこオリゴ便の総評

2種のオリゴ糖に加えて乳酸菌まで配合されているということで、お腹の調子が気になる方に適したオリゴ糖です。

粉末オリゴ糖の1番のおすすめはカイテキオリゴ

健康効果で選ぶ粉末のオリゴ糖で、私の個人的なおすすめはやはりカイテキオリゴです。

単に純度が高いだけでなく、独自のEOS理論で6種のオリゴ糖をブレンドしている点で一層効果への期待が高まります。

というのも、オリゴ糖はその種類によって善玉菌との相性があるからです。

様々なオリゴ糖が配合されているということは、それだけ様々な善玉菌を元気することができるということであり、腸内環境を整える力も大きいということになります。

しかも、カイテキオリゴは使いやすいのが特徴で、いつまでもサラサラしてるのでそのまま毎日舐めてもいいですし、ヨーグルトやドリンクに入れてもOKです。

さらに高品質の粉末オリゴ糖なのに大変お求めやすい価格になっているのも魅力です。

カイテキオリゴについての詳細は以下をクリックして公式サイトでご確認ください。

↓ ↓ ↓

カイテキオリゴの公式サイトはこちら

Copyright© オリゴ糖解説 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.